さいたま市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

さいたま市浦和区で受けられる子育て支援をまとめ|手続き方法も解説

お金
公開日:2024.02.16
最終更新日:2024.02.26
山井建設の家づくり写真
山井建設の家づくり写真
お金
公開日:2024.02.16
最終更新日:2024.02.26

さいたま市浦和区で受けられる子育て支援をまとめ|手続き方法も解説

住宅・引越しを検討する四人家族
小さな子どもがいるご家族が引越し先を考える時、知っておきたいポイントのひとつとして挙げられるのは、居住地となる自治体の子育て支援制度です。今回は、さいたま市浦和区で受けられる子育て支援の内容をご紹介します。その他にも、子どもを預けられる場所や子育て相談ができる場所についてもまとめました。「さいたま市浦和区で新築・注文住宅を建てよう」と考えている方は、ぜひチェックしてください。

目 次

さいたま市浦和区で受けられる子育て支援

チェックの文字と色鉛筆
さいたま市浦和区は子育て支援が充実している街です。浦和市で受けられる子育て支援制度や公共サービスをチェックしましょう。

子育て支援医療費助成制度

浦和区に住む0歳~中学卒業前までの子どもに対して、医療費が助成される制度です。健康保険のきく医療費については、全額助成されます。区役所保険年金課福祉医療係または各支所などで登録申請が可能です。

パパ・ママ応援ショップ制度

妊娠中の方や子育て世帯に対して、さいたま市から「パパ・ママ応援ショップ優待カード」が配布される制度です。協賛店舗で買い物をする時に、特典サービスが受けられます。紙の優待カードでなく、スマートフォンのアプリでも利用可能です。区役所支援課・子育て支援センターなどが配布窓口となっています。

ブックスタート事業

さいたま市では満1歳までの乳児がいる家庭を対象に、絵本のプレゼントを行っています。4ヵ月検診の通知に同封されている「引換券」を支援センターに持って行くと、絵本が1冊プレゼントされます。支援センターにおいては、読み聞かせや絵本の選び方アドバイスなども実施されています。

子育てヘルパー派遣事業

おしゃれなグレーのキッチンからみるLDK
体調不良など家事が困難な保護者のいるご家庭に対して、子育てヘルパーが家事を援助してくれる事業です。9~17時までの間のうち1~3時間の利用が可能です。事業所一覧を確認のうえ、直接各事業所宛てに申し込みください。

送迎保育ステーション

さいたま市では働きながらでも幼稚園の利用ができるように、園バスのお迎え・保護者のお迎えが来るまでの間、子どもを預かってくれるサービスがあります。市内に住む3歳~の未就学児が対象です。JR浦和駅西口より徒歩3分の場所にある「送迎保育ステーションうらわ」は「浦和センター保育園」に併設しています。地域型保育事業所などの卒園児が優先申し込みでき、申込者多数の場合は浦和センター保育園の卒園児が優先的となります。

多子世帯支援制度

さいたま市では多子世帯を支援するため、第3子以降が生まれた家庭に応援金50,000円/人が支給されます。その他にも、保育園の利用料が軽減・免除されたり、認可保育施設に優先的に入所できたりするなど、多子世帯に対するさまざまな支援制度が用意されています。対象となる要件や申し込み先が事業ごとに異なるため、各制度の問い合わせ先をWEBサイトなどでご確認ください。

参考元:さいたま市「子育てに関する援助」
参考元:さいたま子育てWEB「送迎保育ステーション」

さいたま市浦和区で子どもを預けられる場所は?

さまざまな幼稚園でのシーン
浦和区には、いざという時などに子どもを預けられる仕組みも整っています。どのような支援制度やサポート制度があるのか確認しましょう。

さいたまファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センターは、子育て中の親が仕事と育児を両立するための支援事業です。センターでは、援助を受けたい方と提供会員との橋渡しを行います。提供会員は、助けを必要とする世帯の子どもの預かりや送迎などを支援してくれます。センターを利用するには、入会の手続きが必要です。詳しくは、電話048-814-1415まで問い合わせください。

病児の預かり、緊急時に利用できる支援制度もいろいろ

その他にも、緊急時に子どもを預かってもらえる支援制度がいくつかあります。例えば、病児・病後児の子どもの預かりをしてくれる「さいたま市子育て緊急サポート」や、病気や介護の理由で一時的に子どもの養育が難しくなってしまった場合に、児童養護施設などにおいて約7日間、子どもを預かってくれる「子どもショートステイ」があります。

参考元:さいたま市「子育てに関する援助」

さいたま市浦和区で子育て相談ができる場所は?

相談する妊婦
最後に、浦和区で子育て相談ができる場所や電話窓口をチェックしていきましょう。

浦和区にある子育て支援センター

子育て支援センターは、育児に関する悩みが相談でき、親子同士のふれあいもできる場所です。浦和区内には単独型が1ヵ所、保育施設併設型が3ヵ所、計4ヵ所の支援センターがあります。単独型「子育て支援センターうらわ」では、育児相談や身体測定、手遊び、オンライン講座などさまざまな活動が行われています。

産後ケア事業

さいたま市では、産後の赤ちゃんのお世話などで心身ともに疲弊する母親をサポートするための産後ケア事業が整っています。助産師訪問や医療機関での宿泊など、さまざまな形でサービスが受けられるので安心です。浦和区にもデイサービス型・宿泊型などのサポートを提供している病院が4ヵ所あります。駒場にある「飯島医院」や常盤にある「助産院Lanka」などです。詳細については、お住まいの区保健センターもしくは出産した医療機関に問い合わせてみましょう。

なんでも子ども相談窓口

なんでも子ども相談窓口は、浦和区上木崎にある子ども家庭総合センター(通称あいぱれっと)の中にあります。15歳くらいまでの子どもとその保護者などが、家庭での困りごとやちょっとした悩みを相談できる場所です。

子育て応援ダイヤル

対面ではなく、気軽に相談できる電話の相談窓口も複数用意されています。子育ての悩みを相談できる「子育て不安電話相談」、子育てに関する制度や地域情報について迷った時に尋ねられる「子育て応援ダイヤル」などがあります。

参考元:さいたま子育てWEB「子育て支援センターうらわ」
参考元:さいたま市「子育てに関する援助」

さいたま市浦和区に注文住宅を建てるなら山井建設にご相談を!

子供部屋
さいたま市浦和区に住んでいる方が受けられる、子育てに関する支援制度やさまざまな公共サービスについてご紹介しました。子育て支援の充実している浦和区で、注文住宅を建ててみませんか。浦和区で新築・注文住宅を建てるなら、山井建設にお任せください。安全安心の高断熱で耐震性に優れた、高性能住宅の快適な暮らしをご提供します。高度な技術力によりデザイン性の高い住まいを提案できる、住宅会社です。快適で幸せな家づくりをするなら、山井建設までお気軽にご相談ください。
#埼玉県さいたま市浦和区#注文住宅 #新築 #子育て #補助金 #子育て支援が充実

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

山井建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.20

さいたま市で高耐震のマイホームを建てたい!地震に強い家づくりのポイント

山井建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.13

さいたま市中央区で注文住宅を建てるなら!水害対策や耐震性の高さに考慮した家づくりを

山井建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.10

さいたま市の治安は?地域の取り組みや家づくりにおける防犯対策もご紹介

山井建設の家づくり写真
お金
2024.04.30

さいたま市での一戸建ての維持費はいくら?維持費軽減のポイントまで徹底解説

前へ
さいたま市浦和区周辺の住宅ローンは?金利など基本もおさらい
浦和区の住みやすさを交通事情から検証!マイホームにおすすめのエリアも紹介
次へ
さいたま市浦和区周辺の住宅ローンは?金利など基本もおさらい
浦和区の住みやすさを交通事情から検証!マイホームにおすすめのエリアも紹介

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅事例をご紹介します

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

山井建設の家づくり写真
施工事例や家づくりアイデアをご紹介

山井建設の家づくり写真

お問合せ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

R+houseさいたま中央
住所
さいたま市中央区本町東3丁目6番2号
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日