TOP
家づくりノウハウ
2022.11.02

【Sa様邸】建築家中嶋先生と打ち合わせを行いました。(1回目)

初回打ち合わせ
「【Sa様邸】建築家中嶋先生と打ち合わせを行いました。(1回目)」というコラムです。家づくりの基礎知識・注文住宅・デザインに関する記事が記載されており、詳しく知ることができます。さいたま市中央区・浦和区の注文住宅。
皆様こんにちは。R+houseさいたま中央の大沼です。
先日、【Sa様邸】の建築家打ち合わせ第1回目を行いました。
前回のブログで、Su様の建築家打ち合わせ1回目の内容をお伝えしましたが、今回はSu様のご両親様である【Sa様】の建築家打ち合わせの様子をお伝えしたいと思います( ´∀` )
この日は、建築家中島先生がSa様のお約束時間より1時間程早く弊社へ来て、事前の打ち合わせをしました。
*お土地確認は、前回Su様の土地確認の時に一緒に確認済みです。
今回の1回目は、建築家によるヒヤリングなので、弊社で行った事前ヒヤリングを基に中嶋先生が、確認をしていきます。その為の事前確認をしました。
そして、Sa様がご来店!打ち合わせスタート!!
今回の打ち合わせには、Sa様と一緒にお住まいになられる娘様も出席いただきました。まずは、ご主人様からのヒヤリング。ご主人様は、建築の事も凄く詳しくご自分で間取りを作成してくださっていたので、ご主人様のご要望を中嶋先生が細かくヒヤリングされていました。ご主人様と奥様は、とても本がお好きなようでご自宅に沢山の本があるので、本を収納できるスペースを多く造って欲しいと仰っていました。
奥様は、ガーデニングがご趣味で植物を育てる為に、日当たりの良い場所に植物を置くスペースを造って欲しいと仰っていました。今回のお土地の事で、お二人共日当たりが悪い事を気にされていましたので、中嶋先生が事前に日中の日当たり時間を計算されたものをSa様へお見せして一番日当たりの良い場所を説明していました。
娘様は、小物集めが趣味と仰っていました。その小物を飾る棚のご要望や、娘様もガーデニングがお好きだそうでご自分のお部屋からお庭に出られるドアの設置などを要望されていました。
Sa様は、近々保護猫を迎い入れるそうなのでその猫の為の扉など、猫が外に出ないような間取りにして欲しいと要望されていました。
余談ですが、私はSa様からお聞きして初めて知った事なのですが、保護猫を迎い入れる場合には外に出ない様にちゃんと扉や対策ネットなどを準備しないと保護猫を迎える事が出来ない決まりがあるそうなんです。驚きました。
余談はさておき。
ヒヤリングが終わり、次回はプラン提案です。今回は、Su様邸のプランも作成するので、通常次回の打ち合わせは2週間ですが、今回は3週間となりました。
中嶋先生は、【素敵なプランが出来るよう頑張ります!!】と仰っていたので、2回目の打ち合わせが楽しみです。
家づくりの基礎知識 注文住宅 工務店 デザイン
【Su様邸】建築家中嶋先生と打ち合わせを行い...
2022年の家を買うタイミングはいつ?【パート1】
コラム/ブログ一覧へ戻る

日程が近いイベント

おすすめの事例

無料の"個別相談"をほぼ毎日開催
「お金はどれくらいかかるの?」「どんな土地を探せばいいの?」など、家づくりに関する気になることやお悩みは、まずは何でもお気軽にご相談ください!住宅のプロが丁寧にお応えいたします。

営業時間 9:00~19:00 毎週水曜日定休