さいたま市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

さいたま市浦和区のハザードマップを見てみよう!地盤が強い土地・弱い土地や注文住宅を建てる際の土地選びのポイント

家づくりノウハウ
公開日:2023.12.26
最終更新日:2024.01.17
山井建設の家づくり写真
山井建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.12.26
最終更新日:2024.01.17

さいたま市浦和区のハザードマップを見てみよう!地盤が強い土地・弱い土地や注文住宅を建てる際の土地選びのポイント

ハザードマップで避難経路を確認する家族のイラスト
注文住宅を建てるとき、どんな土地を選ぶかはとても重要です。土地を選ぶときは立地や広さ、土地の形、価格が気になるところですが、その土地にどんなリスクがあるのかも調査しておきましょう。
安全で快適な生活環境を手に入れるには、土地を知ることが必要です。では、埼玉県さいたま市浦和区で注文住宅を建てるときの土地選びではどのようなことに注意すれば良いのでしょうか?

この記事では、さいたま市で公開されているハザードマップをもとに、浦和区内で安全な立地や災害の発生しやすい立地、災害に対する家づくりについて解説します。

目 次

さいたま市で公開されているハザードマップとは

ハザードマップ、防災地図のイラスト
さいたま市で公開されているハザードマップは、以下のとおりです。

・さいたま市洪水ハザードマップ
・さいたま市地震防災マップ
・さいたま市浸水履歴ハザードマップ
・さいたま市内水ハザードマップ
・さいたま市土砂災害ハザードマップ

さいたま市浦和区は、市内の南部に位置します。埼玉県庁やさいたま市役所、さいたま地方裁判所など各行政、司法、立法の中枢機関が集まる行政区です。浦和駅の周辺には、伊勢丹やパルコなどの商業施設、北浦和駅周辺は常盤小学校や浦和高校などがある文教地区、南浦和駅周辺には学習塾が多くあります。
各駅周辺には閑静な住宅街も広がっており、子育て、教育、住まい、商業やカルチャーなど幅広い面で豊かな環境が整っています。近年では、充実した教育環境を求めて区内に移住する世帯などが多く、さいたま市内では人気の高いエリアとなっています。

>>さいたま市浦和区の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

また、地形的には区内全域が大宮台地の高台に位置しており、水害などを心配するエリアは少なく、台地上であることから地盤が強いことも浦和区が古くから人気である一因です。

参考元:さいたま市「さいたま市洪水ハザードマップ」
参考元:さいたま市「さいたま市地震防災マップ」
参考元:さいたま市「さいたま市浸水履歴ハザードマップ」
参考元:さいたま市「さいたま市内水ハザードマップ(令和3年4月版)」
参考元:さいたま市「さいたま市土砂災害ハザードマップ」

ハザードマップで見るさいたま市浦和区の安全性

住宅街の空き地を見つめる男性
さいたま市浦和区は、区内ほぼ全域が大宮台地上にあります。そのため浦和区内はほぼ高台エリアと言っても過言ではなく、水害によるハザード対象となるのは北部地域の芝川が流れる付近のみです。
次に、内水ハザードは一時的な集中豪雨やゲリラ豪雨等により、水が溜まりやすいエリアが指定されています。台地上でも周辺より低い土地は存在するので、このような土地を避ければ内水ハザードの心配はないでしょう。
また、過去の浸水履歴を確認してもほとんどが道路冠水となっているため、仮に選んだ土地が内水ハザードに掛かるエリアだとしても、比較的安全性は高いと言えます。

参考元:さいたま市浸水履歴ハザードマップ
参考元:さいたま市内水ハザードマップ(令和3年4月版)

さいたま市浦和区で危惧すべき災害とは?

さいたま市浦和区で危惧すべき災害は地震です。さいたま市地震防災マップでは、さいたま市直下地震、東京湾北部地震、関東平野北西縁断層帯地震を想定した揺れやすさマップを公開しています。
これによると、浦和区内ではおおむね震度6弱〜6強の揺れ、また人口密度が高く住宅も多いため一部地域では建物倒壊危険度も高くなっています。よって、浦和区で注文住宅を建てるなら耐震性の高い住宅を建てるのが良いでしょう。

参考元:さいたま市地震防災マップ

家づくりのタイミングでできる地震対策や水害対策

住宅の地盤調査
さいたま市浦和区の家づくりでできる地震対策や水害対策は、以下に挙げたとおりです。

【地震対策①】地盤調査を行う

まずは、家を建てる前に地盤調査をしておきます。台地上に位置しているとはいえ、必ずしも地盤が強いとは限りません。例えば、従前が住宅であれば地盤の心配は少ないのですが、仮に田んぼや畑などであれば土地の強度を確認しましょう。

【地震対策②】耐震等級の高い住宅を建てる

続いて、耐震等級性能の高い住宅を建てることです。
注文住宅では、耐震等級2や3を取得するケースは決して珍しくありません。地震に強い家を建てれば、大きな地震が起きても、被害を最小限に留められます。

>>さいたま市浦和区で安心安全に暮らすための高耐震・高耐久な注文住宅ならこちら

【水害対策①】盛土を行う

水害
内水ハザード対策の一つ目は、敷地に盛土を行うことです。接面道路より土地のレベルを上げることで敷地内へ雨水などの侵入を防ぎます。

【水害対策②】2階部分で生活できるようにする

二つ目は、2階部分で生活できるように設計することです。
仮に1階部分が床上浸水しても、2階にキッチンやトイレなどを設置していれば自宅で避難生活を送れる可能性があります。

>>注文住宅の土地探しは工務店と一緒に探すことがベストな理由

さいたま市浦和区で注文住宅を建てるなら、山井建設がおすすめ!

白い吹付に木目が映える外観
山井建設では、断熱性、気密性、耐震性に優れた高性能な注文住宅を手がけています。特に耐震性については、標準仕様で耐震等級3を取得するなど、住宅を購入する人の多くが思う「長く安心して快適に住める家」を叶える家づくりを行っています。

さらに、デザイン性の高さも魅力。一流の建築家による設計やデザインで、性能が高いだけでなく誰もが羨むようなお洒落な住まいをご提案します。さいたま市浦和区で注文住宅を建てるなら、ぜひ山井建設へご相談ください。

>>高性能なだけじゃない!さいたま市浦和区での理想の暮らしを叶えるデザインについてはこちら
グレーと木目がシックなダイニングキッチン
#埼玉県さいたま市浦和区#注文住宅 #新築 #土地 #家づくりの基礎知識 #耐震 #地盤 #災害

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

山井建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.17

注文住宅の土地探しは工務店と一緒に探すことがベストな理由

山井建設の家づくり写真
お金
2024.01.17

さいたま市浦和区の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

山井建設の家づくり写真
お金
2024.01.17

さいたま市大宮区の土地価格・相場は? 今後の価格推移も予想!注文住宅を建てる際の土地選びのポイント

山井建設の家づくり写真
お金
2024.02.26

さいたま市浦和区で受けられる子育て支援をまとめ|手続き方法も解説

前へ
さいたま市浦和区の中古マンション価格相場は?マンションと一戸建てどちらがおすすめ?
大宮区の水害リスクと注文住宅の耐震性能を解説!安全なエリアと対策は?
次へ
さいたま市浦和区の中古マンション価格相場は?マンションと一戸建てどちらがおすすめ?
大宮区の水害リスクと注文住宅の耐震性能を解説!安全なエリアと対策は?

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅事例をご紹介します

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

山井建設の家づくり写真
施工事例や家づくりアイデアをご紹介

山井建設の家づくり写真

お問合せ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

R+houseさいたま中央
住所
さいたま市中央区本町東3丁目6番2号
営業時間
09:00~18:00
休業日
日曜日